マツリカニュース

梅干しの日

昨日7月30日は、
「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから
「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂合せだそうです
 
 
梅干はクエン酸の他に、リンゴ酸、コハク酸などを含んでいて、
これらは夏バテの原因になる疲労を回復する効果が高く、
夏バテ気味の人には、梅干を食べるようにしたいですね
 
 
暑さで汗をかくことが多い人は、汗と一緒に塩分も排出することになるので、
塩分を補うためにも梅干は理想の食品と言えるようです。 
 
効能
疲労回復
食中毒予防
動脈硬化の予防
美肌効果
食欲増進
整腸作用
 
などなど沢山の効能があります
 
 
この暑い時期、夏バテ予防として梅干しを取り入れてみてはいかがでしょうか
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
2017年07月31日 Category: ニュース

ナイト割ラスト!

本日で週末ナイト割が終了します
 
19時~21時までのお時間でキャンペーン実施中です
 
ご新規様、会員様ともにセラピスト指名なしでご予約のお客様に限り、
 
60分→7,000円(1,000円OFF)
90分→10,000円(2,000円OFF)
120分→13,000円(3,000円OFF)
150分→16,000円(4,000円OFF)
180分→20,000円(4,000円OFF)
 
 
※こちらの割引は、セラピスト指名のない方のみ対象です。
※オプションメニューは割引適用外です。ご了承ください。
※スタンプ割引等、他の割引との併用はできませんのでご了承ください。
※ご新規のお客様は終日上記割引料金にてご利用いただけます。
 
 
 
本日で最後ですので、この機会に是非お越しくださいませ
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
2017年07月30日 Category: ニュース

松下ラスト

本日で松下が最後の出勤になりました
いつも明るく、知的で、誰にでも優しい松下さん。
何でも相談をすると豊富なアドバイスを私はいつもいただいておりました。
 
お客様にももちろん、
お身体ケアについて親身に一緒に考えておりました。
マツリカでたくさんのお客様からの支持を集め、セラピストからの信望厚い松下ですが、
 
本日は、終日ご予約で埋まっております
 
松下の新たな旅たちを応援してあげてください
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
2017年07月29日 Category: ニュース

 
身近な食品であるについて、これまで、
健康に良いのか?いくつ食べるべきか?
など、様々な議論があり、異なった説が紹介されてきました。
 
 
栄養バランスのとれた食生活と健康のための卵の食べ方とは?
 
・コレステロールや循環器系の疾患と関連として、卵を食べるのは控えたほうが良いといわれる事があります。
全ての動物性脂肪にはコレステロールが含まれていますが、それが必ずしも悪いというわけではありません。
コレステロールもまた、必要な栄養素の一つです。
また、卵の栄養素は、心臓病を含む様々な病気の予防に役立ちます。
 
肉の量を減らし、卵を増やすことも一つの方法です。
肉ばかりに偏らず、様々な食品からたんぱく質を摂る事が大切です。
 
週に3~5個であれば、多くの場合健康に悪影響を及ぼすことはありませんし、
バランスの良い食生活を実践している健康な人でしたら、一日一つ程度の卵を食べても問題はないようです。
 
・卵の抗酸化成分を効率的に摂るためには、揚げ物や電子レンジでの料理は避けましょう。
最もヘルシーな食べ方は、ポーチドエッグ、またはゆで卵です。
弱火で調理するのが理想です。
 
 
バランスの良い食生活のために、週に数個の卵を食事に取り入れてみて下さいchicksun
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしてます。
2017年07月28日 Category: ニュース

スイカの日

スイカは夏の果物を代表する「横綱」であり、

スイカの縞模様を綱に見立て、七(な)2(ツー)七(な)で「夏の綱」とよむ語呂合せから

スイカの日だそうです

 

スイカは全体の約90%が水で

100gあたり37kcalと非常に低カロリーな果物です

 

 

スイカの効能

運動前の栄養補給

疲労感が抜けない

血行不良、むくみがある方

夏バテしやすい方

暑さの緩和

動脈硬化

老化防止

シミ予防、美白

肌の乾燥

 

 

夏はやっぱりスイカ。夏の風物詩

子供から大人まで現在も最も夏に好まれる食べ物です

暑い日にスイカを摂取して夏バテを予防しましょう

 

 

 

本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年07月27日 Category: ニュース

アニサキス

最近話題になっているアニサキス
アニサキスは寄生虫(線虫)の一種です
その幼虫(アニサキス幼虫)は、長さ2~3cm、
幅は0.5~1mmくらいで、白色の少し太い糸のように見えます。
アニサキス幼虫はサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの魚介類に寄生します
 
 

急性胃アニサキス症

食後数時間後から十数時間後に、みぞおちの激しい痛み、悪心、嘔吐を生じます。

急性腸アニサキス症

食後十数時間後から数日後に、激しい下腹部痛、腹膜炎症状を生じます。

※多くが急性胃アニサキス症だそうです。

 
 
予防対策
アニサキス幼虫は熱に弱く、加熱することで死滅させることができます。
(70℃では瞬間的に、60℃では1分間程度で死滅します。)
 
 
-20℃以下、24時間以上の冷凍で死滅します。
※家庭の冷凍冷蔵庫等では保管量が多すぎる等により-20℃以下に下がらず
アニサキス幼虫が死滅しない場合があるので注意が必要です
 
 
今後お刺身などを食した後、激しい腹痛を感じたら直ぐに病院に受診してください
そしてお刺身には十分お気をつけてくださいませ
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
2017年07月26日 Category: ニュース

いびき

 
いびきは、気道の困難そして閉塞の結果として起こる不快な音です
夜中に何度もおこり、睡眠を妨げるので、最も厄介な夜間障害の一つと考えられます。
 
 
 
 
いくつかの食品には、呼吸器を弛緩させ、安静時のいびきの可能性を低下させる性質と栄養素が含まれます
 
◎豆腐
喉をリラックスさせ、睡眠中に呼吸を規則的かつ滑らかにしてくれます。
 
 
◎ハチミツ
喉と気道を柔らかくし、鬱血に関連するいびき予防に効果的です。
寝る前に食べると、深い睡眠を誘発する化学物質のメラトニンが多くつくられます。
 
 
◎脂ののった魚
動脈が浄化され、過剰なコレステロールが減少し、
心臓血管障害の発症が予防されます。
さらに、自然な脂肪が喉の筋肉をリラックスさせ呼吸困難を減らします。
 
 
◎その他にも、ローズマリー、アーモンド、オリーブオイル、ニンニク、なども効果的です。
 
いびきに対する永久的な解決策ではありませんが、
定期的に摂取することは、不快な症状を軽減するのを助けます。
いびきにお悩みの方は、ぜひお試しください。
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしてます。
 
 
2017年07月25日 Category: ニュース

夏バテ

 
夏になると、「カラダがダルイ」、「食欲がわかない」
など、不調を感じる「夏バテ」に悩まされる方も多いのではないでしょうか
 
 
 
夏バテを予防、改善するために気をつけるポイントは、
 
・バランスの良い食事shine
タンパク質と野菜、果物を積極的に食べる
暑いからといって、冷たいものを食べ過ぎると、胃腸の働きが弱まります
 
 
・水分補給shine
のどの渇きを感じる前に「早め、こまめ」の水分補給がポイントです。
 
 
・睡眠shine
室内を適温に保ち、睡眠の質を上げましょう。
 
 
・適度な運動shine
人は発汗で温度調節をしているため、汗をかく能力を高めることも
夏バテの予防につながります。
軽く汗ばむ程度の運動をしましょう
 
 
 
食事や生活習慣で「夏バテ」の予防を心掛けましょう
 
 
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしてます。
2017年07月24日 Category: ニュース

本日ナイト割♪

本日週末ナイト割night
 
19時~21時にセラピスト指名ナシでご来店のお客様は、最大4000円割引にてご案内させて頂きますsign03
 
暑くて寝苦しい日が続きますので、タイ式で適度に体をほぐす事で、ぐっすり眠れるかもしれませんよ~
夏の夜の特別企画night今日と来週土日で終了となりますぜひこの機会にご利用くださいませ
 
本日も皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
 
 
 
  
 
2017年07月23日 Category: ニュース

睡眠

 
寝苦しい夜が続きますが、きちんと睡眠時間をとれていますか?sleepy
仕事や毎日の用事に追われ夜遅くまで起きていることで、
睡眠不足になる人が多いですが、あまり気にしない人が多いのも事実です。
 
しかし、睡眠不足が続くと心身の健康に悪影響を及ぼすのをご存知ですか?
十分な睡眠は、食事、水分補給、そしてリラックスする時間と同じくらい大切なのにしばし忘れがちです。
 
また、リラックスする時間と、睡眠時間は別ものです。
何かをしながら睡眠をとる事はできません。
 
 
睡眠時に私たちは体内の修復を行い、一日のストレスによる筋肉の緊張をほぐします。
睡眠不足が続くと、ストレスがたまり、次の日を元気に迎えることが難しくなります。
身体と心のつながりは非常に深く、ストレスを軽減しない日々が続くとアドレナリンが慢性的に分泌されることで不安が募り、
不安障害を発症するリスクが高まります
 
その他、睡眠不足によって起こるのが、うつ病、集中力の欠如、肥満の発症や、血圧の上昇、免疫系疾患などです。
 
 
これらの症状にお悩みの方は、生活習慣の改善を心掛けることで、驚くほどの効果が期待できます。
睡眠不足が慢性化すると、心身の健康に様々な悪影響を及ぼします。
十分な睡眠時間を確保し、健康維持を心掛けましょう
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしてます。
 
2017年07月22日 Category: ニュース