マツリカニュース

気象病

春は日々の寒暖差や、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わる気圧変動が大きい季節です
寒暖差に対応するため自律神経の一つである交感神経優位が続くと
エネルギー消費が増え、疲れやだるさを感じやすくなります
 
運動不足の状態だと体の免疫力が弱まり、環境の変化に適応する力が衰えがちになります
 
可能な限りストレスを体に与えないように意識して生活することが大切です
そのためには十分な睡眠を取り、食事のバランスにも気を付けましょう
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
2019年03月11日 Category: ニュース