マツリカニュース

寝起きに頭や首や肩、全身がダルイ
もしかしたら枕があっていないのかもしれませんdanger
 
枕は、高すぎても低すぎてもいけません。
立ち姿勢を保てる枕を選ぶと、体に負担がかかりません
 
頸椎が自然なカーブを描き、肩に負担がかかりにくい状態が良いとされています。
睡眠時は、20~30回程寝返りをうつので、無理なく寝返りが打て、頭が少し沈み込むものがオススメです
 
こうした条件を満たすと、肩こりや腰痛などの不調が和らぐかもしれません
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
2019年07月10日 Category: ニュース