マツリカニュース

情報依存

日本人は、「スマートフォンや、パソコンに1日7時間程時間を費やしている」
というデータがあります。
 
長時間、テレビやインターネットから情報を受け取っていると、
自分自身で物事を決める決断力や思考力が鈍り、結論ばかりを求める傾向にもなります。
 
日々の中で、IT機器やテレビから意識的に距離をとってみて下さい。
もし、社会から取り残されたような気分や、寂しい気持ちになってしまったら、
それは「情報依存」かもしれません
 
中断したことを再開する際にかかる集中力の回復時間は、約25分間だそうです。
つまり、SNSやメールの頻繁なチェックは、その都度、集中力を分断しているということになります。
IT機器やテレビから離れることで、
もしかしたら、仕事や家事がもっと効率よく進められるかもしれませんsun
 
 
明日8/13(火)~8/14(水)は夏季休業となります。
お間違えのないよう、お願い致します。
8/15日(木)から通常通り営業致します。
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
2019年08月12日 Category: ニュース