マツリカニュース

衣類の嫌な臭い対策

身体だけでなく、服のニオイも気になるこの季節
身体からでる汗や皮脂の汚れが衣類につき
その汚れが分解、酸化しニオイが発生
気温の高い夏は、体温も高く、発汗量が増え、
ニオイの原因成分が衣類に付着するリスクも増えると考えられています。
 
汚れやニオイがついた服は、なるべく早く除菌、抗菌効果のある洗剤で洗い、
洗濯槽も定期的に掃除することflair
 
さらに、干し方も重要。
湿った状態が長く続くと、嫌な臭いが発生。
洗濯物同士の空間をこぶし1個分程度あけて風通しをよくし、早く乾くように工夫shine
 
また、乾燥が不十分だと、保管中に菌が増殖するので、しっかり乾かしましょう
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
2020年09月17日 Category: ニュース